Archive for the ‘1960年代以前の春うた’ Category

蛍の光

2013-02-13

蛍の光(合唱曲)の詳細情報


蛍の光


CD購入(Amazon)
CD購入(楽天ブックス)
曲ダウンロード(Amazon)
楽譜ダウンロード
歌手名 合唱曲
発売日 1881年(明治14年)
作詞 稲垣千頴
作曲 スコットランド民謡(作曲者不詳)

原曲はスコットランド民謡 「オールド・ラング・サイン」で、ヨーロッパから海を越えてアメリカ大陸へも普及された曲。
明治10年代初頭に日本で小学唱歌集を編纂するとき、稲垣千頴が作詞した今様形式の歌詞が採用されて「蛍の光」となる。

のち1881年(明治14年)に尋常小学校の唱歌として小学唱歌集初編(小學唱歌集初編)に載せられた。

『蛍の光』は2番までしか歌われないことがほとんどだが、本来は4番まである。
1964年に行われた東京オリンピックの閉会式では、この曲の大合唱で式典を締めくくった。

NHK紅白歌合戦の最後に、この曲の全体合唱が行われるが以前は2番まで歌われていたが最近は1番まで。

よくこの「蛍の光」がBGMとして流されるのは商業施設などの閉店の際、
閉店時間が近づいていることを知らせるのにBGMとして使用されることが多い。

またディズニーランドではカウントダウン・パーティにおいて、
カウントダウンセレモニーの一環として3分前から2分半演奏される。




「蛍の光」が入ってるCDアルバム

    




春うたトップへ戻る
卒業ソングをみる
桜ソングをみる
新生活応援ソングをみる
AKBの春うたをみる
定番の春うたをみる







仰げば尊し

2013-02-12

「仰げば尊し(合唱曲)」についての詳細情報


仰げば尊し


CD購入(Amazon)
CD購入(楽天ブックス)
曲ダウンロード(Amazon)
楽譜ダウンロード

歌手名 合唱曲
発売日 1884年(明治17年)
作詞 不詳
作曲 不詳

1884年(明治17年)に発表された文部(科学)省唱歌で2007年(平成19年)に
日本の歌百選の1曲に選ばれた。

この「仰げば尊し」は作者不詳のスコットランド民謡説、伊沢修二説などがあったが
2011年一橋大学名誉教授の桜井雅人氏が「Song for the Close of School」という楽曲が、
1871年に米国で出版された楽譜『The Song Echo: A Collection of Copyright Songs, Duets, T
rios, and Sacred Pieces, Suitable for Public Schools, Juvenile Classes, Seminaries,
and the Home Circle.』に収録されていることを突き止め、これが原曲と思われる。

この本では作曲者をH. N. D.、作詞者をT. H. ブロスナンと記載している。

日本語の歌詞は、大槻文彦・里見義・加部厳夫の合議によって作られたと言われていて
1884年(明治17年)発行の『小学唱歌集』第3編より収録されたのが、唱歌としての始まり。

明治から大正、昭和にかけて、学校の卒業式でしばしば歌われる定番の曲であったが
歌詞が文語ということもあり次第に現代では歌われることが少なくなりヒット曲などが卒業式で歌われることが多くなった。




「仰げば尊し」が入ってるCDアルバム

     




春うたトップへ戻る
卒業ソングをみる
桜ソングをみる
新生活応援ソングをみる
AKBの春うたをみる
定番の春うたをみる




Copyright© 2010 春うたドットコム All Rights Reserved.