Archive for the ‘あ行’ Category

仰げば尊し

2013-02-12

「仰げば尊し(合唱曲)」についての詳細情報


仰げば尊し


CD購入(Amazon)
CD購入(楽天ブックス)
曲ダウンロード(Amazon)
楽譜ダウンロード

歌手名 合唱曲
発売日 1884年(明治17年)
作詞 不詳
作曲 不詳

1884年(明治17年)に発表された文部(科学)省唱歌で2007年(平成19年)に
日本の歌百選の1曲に選ばれた。

この「仰げば尊し」は作者不詳のスコットランド民謡説、伊沢修二説などがあったが
2011年一橋大学名誉教授の桜井雅人氏が「Song for the Close of School」という楽曲が、
1871年に米国で出版された楽譜『The Song Echo: A Collection of Copyright Songs, Duets, T
rios, and Sacred Pieces, Suitable for Public Schools, Juvenile Classes, Seminaries,
and the Home Circle.』に収録されていることを突き止め、これが原曲と思われる。

この本では作曲者をH. N. D.、作詞者をT. H. ブロスナンと記載している。

日本語の歌詞は、大槻文彦・里見義・加部厳夫の合議によって作られたと言われていて
1884年(明治17年)発行の『小学唱歌集』第3編より収録されたのが、唱歌としての始まり。

明治から大正、昭和にかけて、学校の卒業式でしばしば歌われる定番の曲であったが
歌詞が文語ということもあり次第に現代では歌われることが少なくなりヒット曲などが卒業式で歌われることが多くなった。




「仰げば尊し」が入ってるCDアルバム

     




春うたトップへ戻る
卒業ソングをみる
桜ソングをみる
新生活応援ソングをみる
AKBの春うたをみる
定番の春うたをみる




YELL(コブクロ)

2013-02-11

YELL(コブクロ)の詳細情報

YELL


CD購入(Amazon)
CD購入(楽天ブックス)
曲ダウンロード(Amazon MP3ミュージック)
楽譜ダウンロード
歌手名 コブクロ
発売日 2001年3月
作詞 小渕健太郎
作曲 小渕健太郎

2001年3月21日に発売されたコブクロのメジャーデビューシングル。
このデビューシングル「YELL~エール~」が翌月オリコンシングルチャートで全国で4位、大阪で1位を獲得する。
フジテレビ系『ウチくる!?』エンディングテーマ、東京海上CMソング、TBS『Yell』テーマソング
春の応援ソングとして定着、受験生を応援する曲として人気曲

実際は小渕の姉がデビュー前に彼に送った手紙を元に出来た曲。
後のベストアルバムにこの「YELL~エール~」の歌詞の下に出来たエピソードが書かれてます。

『僕の姉が初めてライブを観に来てくれたのが、99年の冬、神戸のライブでした。
その後に送ってきたくれた手紙をもとに書いた曲です。
7~8枚にわたった手紙は「頑張ってるね!びっくりしたよ。」と始まり、
最後に「まだまだ始まったばかり。誰かが見ているところだけ頑張っても、
誰でも見た事のある花しか咲かないよ。
でも、誰も見てないところで頑張れば、いつか誰も見たことの無い花が咲くよ。」と。
道端で唄う僕等の毎日を足元からしっかり支えてくれた言葉でした。
自分たちの歌を、誰かがどこかで待っていてくれるかもしれない。
ただそう思うだけで、毎日どこへでも行けました。

(小渕健太郎)』

 

「YELL(コブクロ)」が入ってるCDアルバム

     



春うたトップへ戻る
卒業ソングをみる
桜ソングをみる
新生活応援ソングをみる
AKBの春うたをみる
定番の春うたをみる



GIVE ME FIVE ! (AKB48)

2013-02-10

GIVE ME FIVE ! (AKB48)の詳細情報





CD購入(Amazon)
CD購入(楽天ブックス)
曲(カラオケ)ダウンロード(Amazon MP3ミュージック)
楽譜ダウンロード


歌手名 AKB48
発売日 2012年2月
作詞 秋元康
作曲 笹渕大介(作曲 #1)
柴田尚(作曲 #2)
平隆介(作曲 Type-A #3)
YUMA(作曲 Type-B #3)
酒井康男(作曲 劇場盤 #3)




2012年2月15日にに発売されたAKB48の25枚目のシングル。
「一生分、泣いたら、ハイタッチしよう!」というキャッチコピーの曲で
「桜の栞」や「桜の木になろう」と並ぶAKBの春うた・桜ソングとなった。
メンバーがそれぞれに楽器を演奏するという初のバンド形式で歌った曲でもある。
この楽曲初披露に向けて約5か月間にわたる「極秘練習」が行われたらしい。

この「GIVE ME FIVE ! 」のCDだけで【多売特典生写真無し】(通常盤)(Type-A)、
【多売特典生写真無し】(通常盤)(Type-B)、(劇場盤) とあり
それぞれに特典内容などの封入内容が違う。
アパマンショップ アパマン48キャンペーン CMソング/NTTドコモ 応援学割
CMソング/はるやま商事 フレッシャーズキャンペーン CMソング

【担当楽器】
リードギター:高橋みなみ
リズムギター・ボーカル:前田敦子
ドラム:柏木由紀
ベース→大島優子
キーボード→渡辺麻友
シンセサイザー→小嶋陽菜
スタンディングドラム→松井珠理奈
タンバリン→篠田麻里子
シェイカー→板野友美
トランペット→横山由依、松井玲奈
トロンボーン→指原莉乃、峯岸みなみ
コーラス→宮澤佐江、高城亜樹、河西智美、北原里英、山本彩



「GIVE ME FIVE ! (AKB48)」が入ってるCDアルバム

     



春うたトップへ戻る
卒業ソングをみる
桜ソングをみる
新生活応援ソングをみる
AKBの春うたをみる
定番の春うたをみる



YELL

2013-02-08

YELL
CD購入(Amazon)
CD購入(楽天ブックス)
楽譜ダウンロード
歌手名 いきものがかり
発売日 2009年9月
作詞 水野良樹
作曲 水野良樹(編曲:松任谷正隆)


いきものがかりの15作目のシングル
2009年9月23日付のオリコンデイリーシングルチャートでシングルで初の1位を獲得。

「第42回日本有線大賞」で有線音楽優秀賞、51回日本レコード大賞」で優秀作品賞を受賞する。

NHK『みんなのうた』2009年8・9月度使用曲
また「第76回NHK全国学校音楽コンクール」中学生の部課題曲として既に全国の中学生によって歌われ、
その模様がト゛キュメンタリーなどで披露されている楽曲。

2010年11月3日より小田急小田原線本厚木駅にて接近メロディとして使用されている。

卒業ソングとしても定番で卒業式でも多く歌われていて
オリコン調査の「卒業ソングランキング」で2010年は10位、2011年は6位、2012年は2位にランクイン。


 

「YELL」が入ってるアルバム


          




春うたトップへ戻る
卒業ソングをみる
桜ソングをみる
新生活応援ソングをみる
AKBの春うたをみる
定番の春うたをみる




贈る言葉

2013-02-04

贈る言葉
CDを購入(Amazon)
CD購入(楽天ブックス)
楽譜ダウンロード
歌手名 海援隊
発売日 1979年11月
作詞 武田鉄矢
作曲 千葉和臣

武田鉄矢が主演するTBS系列のテレビドラマ『3年B組金八先生』の第1シリーズの主題歌として使われた。
ドラマの視聴率とともにレコード売上が100万枚を超える大ヒットとなった。

1980年12月31日の第22回日本レコード大賞において、この曲により武田が作詩賞(西条八十賞)を受賞。

同年第31回NHK紅白歌合戦にも海援隊として、紅白歌合戦に返り咲きた。(6年ぶり2回目)

卒業ソングとして人気の「贈る言葉」であるが、実はこの曲は、
武田が福岡市において女性に振られてそれを元に作られた失恋ソング)ということだ。

しかし今や「金八先生」でヒットしたことから、学校の卒業式には歌われる卒業ソングの定番曲
春うたの人気曲となっている。

それまでの学校の卒業式で歌われる曲といえば「蛍の光」や「仰げば尊し」が多かったが、
「贈る言葉」などのメッセージが受け入れられたことで
後々ポップス系の曲が歌われるきっかけとなった曲ともいえる。


実はこの曲は、作曲した千葉が映画『エデンの東』のテーマに影響を受けて作曲したということを
ラジオにて武田が発言している。

また武田は歌詞の一部を太宰治の小説『斜陽』の台詞を元にしたと語っている。

2003年FLOWがカバー、2004年には金八先生第6シリーズで上戸彩がカバー
2010年大橋トリオがカバーしている。


「贈る言葉」が入ってるアルバム


     


 

 

春うたトップへ戻る
卒業ソングをみる
桜ソングをみる
新生活応援ソングをみる
AKBの春うたをみる
定番の春うたをみる



 

 


Copyright© 2010 春うたドットコム All Rights Reserved.