スマステ,出会いと別れの季節に聴きたい!グッとくる超定番ソングvs新定番ソング(2015年)

2015-03-08

2015年3/7のスマステーションで紹介された出会いと別れの季節に聴きたい!グッとくる超定番ソングvs新定番ソング(2015年)
卒業式や入学式の時期になると誰もが聴きたくなる超定番の曲と2015年の新定番の曲

出会いと別れの季節に聴きたい!グッとくる超定番の曲vs新定番の曲(by スマステ)

 

 

10d代から50代の全国1000人に聞いたアンケートによる出会いと別れの季節に聴きたいグッとくる曲
70年代・80年代・90年代の超定番と2000年代の出会いと別れの季節に聴きたい!グッとくるそれぞれの年代の定番ソングベスト9
  超定番 新定番
第1位  卒業写真(1975年)  荒井由実  さくら(独唱)(2003年)   森山直太朗
第2位  贈る言葉(1979年)  海援隊  3月9日(2004年)  レミオロメン
第3位  なごり雪(1975年)  イルカ  あとひとつ(2010年)  FUNKY MONKEY BABYS
第4位  卒業(1985年)  尾崎豊   手紙
~拝啓 十五の君へ~(2008年)
 アンジェラアキ
第5位  想い出がいっぱい(1983年)  H2O  遥か(2009年)  GReeeeN
第6位  遠く遠く(1992年)  槙原敬之  YELL(2009年)  いきものがかり 
第7位  卒業(1985年)  斎藤由貴   RPG(2013年)  SEKAI NO OWARI
第8位  制服(1982年)  松田聖子   BestFriend(2010年)  西野カナ
第9位  さよなら(1979年)  オフコース  さくら(2005年)  ケツメイシ
 

★超定番9位 オフコース「さよなら」のグッとくるポイントは?

小田和正が直感で書き換えた究極の別れのメッセージ
当初ハッピーエンドで終わる予定だったがレコーディング当日小田和正がさびを「さよなら」に書き換えた。

 

 

★新定番9位 ケツメイシ「さくら」のグッとくるポイントは?

過去の恋人との記憶と桜の花びらを重ねて美しい情景を描写する歌詞。

 

 

★超定番8位 松田聖子「制服」のグッとくるポイントは?

卒業をきっかけに複雑に揺れる少女の恋心を率直に表現した歌詞。
ユーミンのメロディに乗せて歌った曲

 

 

 

★新定番8位 西野カナ「」のグッとくるポイントは?

親友に向けて大きな感謝の気持ちを等身大の言葉で表現した歌詞。

 

 

★超定番7位 斉藤由貴「卒業」のグッとくるポイントは?

卒業して旅立つ彼との間に直面した女の子の複雑な心境を描いた歌詞。

 

 

★新定番7位 SEKAI NO OWARI 「RAG」のグッとくるポイントは?

困難に一緒に立ち向かう仲間との絆を独自の世界観で表現した歌詞。

 

 

★超定番6位 槙原敬之の「遠く遠く」のグッとくるポイントは?
槙原敬之の経験をもとにして作られた故郷を離れて頑張る宏を応援する歌詞。

 

 

★新定番6位 いきものがかり 「YELL」のグッとくるポイントは?

別れを前向きにとらえて、それぞれの明るい未来への決意を込めた歌詞。
★超定番5位 H2O「想い出がいっぱい」のグッとくるポイントは?

戸惑いながら大人になっていく少女をそっと後押しする歌詞。

 

 

★新定番5位 GReeeeN 「遥か」のグッとくるポイントは?

夢に向かって旅立つ決意と両親への素直な感謝が込められた歌詞。

★超定番4位 尾崎豊 「卒業」のグッとくるポイントは?

若者の葛藤や苛立ちを代弁するような熱いメッセージが込められ歌詞。
尾崎の奏でるチャイムにも注目

 

 

★新定番第4位 アンジェラアキ 「 手紙~拝啓 十五の君へ~」のグッとくるポイントは?

アンジェラ本人が10代の時に未来への自分へ書いた手紙をもとに思春期の若者にエールを込めた歌詞。

 

 

★超定番第3位 イルカ 「なごり雪」のグッとくるポイントは?

恋人との別れを惜しむ男性の心情を切なく歌った歌詞。

 

 

★新定番第3位  FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」のグッとくるポイントは?
夢を追いかけるまっすぐで熱い気持ちがこれでもかと込められた歌詞。

 

★超定番第2位 海援隊 「贈る言葉」のグッとくるポイントは?

武田鉄矢が実際の失恋をもとにして、愛と生き方に対する深い想いを詰め込んだ歌詞。

 

★新定番第2位 レミオロメン 「3月9日」のぐっとくるポイントは?

新たな旅立ちを迎える友を祝福し、想いを優しく語りかけるように伝える歌詞。

 

 

★超定番第1位 荒井由実 「卒業写真」のぐっとくるポイントは?

青春時代の大切な想いと今の自分を対比して、切なさを表現した歌詞。

 

 
★新定番第1位 森山直太朗 「さくら(独唱)」のグッとくるポイントは?

人の出会いと別れを生まれ変わる桜に重ねた美しい歌詞。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




   
Copyright© 2010 春うたドットコム All Rights Reserved.